コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルファ版 あるふぁばん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

アルファ版

ソフトウェアの開発初期バージョンで、テスト版のこと。ソフトウェアの使い勝手の調査やバグフィックスを目的として配布される。市販製品の場合は開発会社内や関係各社(者)のテスターが主な配布先となり、オンラインソフトの場合はネットで配布されることが多い。アルファ版のテストで出た問題点などを踏まえてベータ版が開発され、ベータ版でも同様のテストを行って製品版となるのが通常のソフトウェア完成までの流れ。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

アルファ‐ばん【アルファ版/α版】

alpha versionα-version》製品開発の最も初期段階にあるハードウエアやソフトウエアのこと。アルファテストを行い、その結果を参考にしてベータ版が作られる。アルファリリース。アルファバージョン

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

アルファ版の関連キーワードアルファバージョンalpha releaseゴールデンマスターαversionαreleaseベータ版/β版ハードウエアαバージョンソフトウエアαtestα版

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アルファ版の関連情報