製品開発(読み)せいひんかいはつ(英語表記)product development

日本大百科全書(ニッポニカ)「製品開発」の解説

製品開発
せいひんかいはつ
product development

技術やアイデアのようなシーズseeds(種)を市場の顕在的・潜在的ニーズ需要)に結び付けて販売可能なもしくはサービスを創造すること。あらゆる製品にはライフ・サイクル(導入―成長―成熟衰退の各段階)があるから、企業は競争市場から取り残されないために、積極的な製品開発を図る。製品開発(狭義の製品計画)には、研究、技術、生産(製造)、販売(営業)の各主要機能が関係するから、これらを調整し統合するために、トップに近い位置に製品開発部門を設けることが多い。ここでは、開発対象ごとにプロジェクト・チームを置き、市場調査(マーケット・リサーチ)や技術情報収集などを実施して開発を促進する。

[森本三男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

最上川

山形県をほぼ南北に貫流する川。全長 229km。吾妻山系に源を発し,北流して米沢・山形盆地を貫流,新庄盆地で流路を西に変え,下流部に庄内平野を形成して日本海に注ぐ。支流が多く,全流域面積 (7040k...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android