アロスラウスマティック(英語表記)allothrausmatic

岩石学辞典の解説

アロスラウスマティック

球状の岩石で,石基と異なった組成の岩石の破片の周りに球塊が形成されているもの[Loewinson-Lessing & Vorobieva : 1929].ギリシャ語のallosは他の,thrausmaは破片の意味.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android