コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アロリス allolith

岩石学辞典の解説

アロリス

火成岩と破片でその後に固結した同源の他の火成岩に包まれたもの.ポルカノフによれば,allolithと同源補虜岩(autolith)との違いは,allolithは地域的に多少遠くへ運ばれたもので,autolithはその場のものである[Polkanov : 1928].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android