コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

同源/同原 ドウゲン

デジタル大辞泉の解説

どう‐げん【同源/同原】

同じ事物から出ていること。起源が同一であること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

岩石学辞典の解説

同源

共通の母マグマに由来したと信じられる火成岩群を記述する際に用いられる語.同源区(comagmatic province)の中の岩石は,一般に何か通常ではない鉱物組成または化学組成の特性を示している[Washington : 1906, Johannsen : 1931, Daly : 1933].comagmatic regionは岩石区(petrographical provin-ce)と同意義である.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

同源/同原の関連キーワードイソテピカル・セクリーションホモエオジン放出物建て込む・建込む建て付け・建付け従兄弟・従姉妹準火山性放出物著す・著わす同源捕虜岩炷く・薫く石質凝灰岩同源捕獲岩同源包裹物糺す・糾す同源包有物内成包有物首・首級卸し・卸三和土空かす嘴・觜

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android