アン ヒョンス(英語表記)Ahn Hyun-soo

最新 世界スポーツ人名事典の解説

アン ヒョンス
Ahn Hyun-soo
スピードスケート

スピードスケート選手(ショートトラック) トリノ五輪金メダリスト
生年月日:1985年11月23日
国籍:韓国
出生地:ソウル
別名等:ロシア名=ヴィクトル アン〈Viktor Ahn〉
学歴:韓国体育大学
経歴:2002年世界ジュニア選手権ショートトラック男子で総合優勝し、16歳でソルトレークシティ五輪代表に抜擢されるが、1000メートル決勝でアポロ・アントン・オーノ(米国)と接触して倒れ、4位に終わる。2003〜2005年世界選手権で総合3連覇。2006年トリノ五輪では1000メートル、1500メートル、5000メートルリレーの3種目で金メダル獲得。500メートルは銅メダル。2010年バンクーバー五輪は膝の怪我のため出場できなかった。2011年ロシア代表として2014年のソチ五輪に出場するためロシア国籍を取得し、ヴィクトル・アンを名のる。2012年10月ロシア代表として初めて出場したW杯カルガリー大会1000メートルで優勝。2013年世界選手権では500メートルで銀メダルを獲得。172センチ、63キロ。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アン ヒョンスの関連情報