優勝(読み)ゆうしょう

精選版 日本国語大辞典の解説

ゆう‐しょう イウ‥【優勝】

〘名〙
① 競技や競争で、第一位で勝つこと。
※大道無門(1926)〈里見弴〉遠雷「二頭とも、人々の予想に違はず優勝したが」
② すぐれたものが他に勝つこと。
※当世書生気質(1885‐86)〈坪内逍遙〉一六「実に優勝(イウシャウ)の時世とて、才名早くたつか弓」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ゆう‐しょう〔イウ‐〕【優勝】

[名](スル)
競技などで第1位になること。「全国大会で優勝する」
力のまさるものが勝つこと。
「実(げ)に―の時世とて、才名早くたつか弓」〈逍遥当世書生気質

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

ゆうしょう【優勝】

福井の日本酒。スポーツ関係やお祝い用として利用されることが多い普通酒一升瓶のほか鏡割り用の菰樽(こもだる)もある。仕込み水は白山伏流水蔵元の「田辺酒造」は明治32年(1899)創業。所在地は吉田郡永平寺町松岡芝原。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android