コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アン Anne

翻訳|Anne

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アン
Anne

[生]1665.2.6. ロンドン
[没]1714.8.12. ロンドン
イギリス女王 (在位 1702~14) 。ジェームズ2世の末娘で母はハイド家のアン。姉メアリーとともに新教の教育を受け,1683年デンマーク王子ゲオルクと結婚したが,子供はすべて夭折。 88年の名誉革命に際して父王を批判して姉とその夫ウィリアム (3世) の側につき,1702年姉の跡を継いで即位。 07年スコットランドと合併して大ブリテン連合王国を創建し,またマールバラ (公) ・ジョン・チャーチルの活躍によってスペイン継承戦争に勝ち,13年ユトレヒト条約を結んだ。その治世には,A.ポープ,D.デフォー,J.スウィフト,J.アディソン,R.スティールらの文学者が輩出して,英文学史上「オーガスタン時代」と呼ばれる。彼女をもってスチュアート朝は絶え,その死後はハノーバー朝となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

アン

英国女王(在位1702年―1714年)。スチュアート朝最後の君主。ジェームズ2世の末娘。母はクラレンド伯エドワード・ハイドの娘。姉メアリー2世と同じく新教の教育を受け,デンマーク王子と結婚。
→関連項目ジョージ[1世]ブレニム宮殿

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

アン【Anne】

1665~1714) イギリス女王(在位1702~1714)。ジェームズ二世の娘で新教徒。名誉革命では父に敵対。その治世中、政党政治・議院内閣制が発達、イングランドとスコットランドが合同。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

367日誕生日大事典の解説

アン

生年月日:1665年2月6日
イギリス,スチュアート朝最後の国王(1702〜14)
1714年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

世界大百科事典内のアンの言及

【アヌ】より

…宇宙の3領域の天,空,地のうち天を支配する。アヌはシュメール語アンAnのセム語形。anは元来星形(アステリスク)*の字で,天,神を意味し,また神格決定詞として他の神名の前につけて用いられた。…

※「アン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アンの関連キーワードロイヤル・フランダース・フィルハーモニー管弦楽団メイヤーズアンカレッジ白夜マラソンアンギオテンシン変換酵素阻害剤アンギオテンシン変換酵素阻害薬レニンアンギオテンシン変換酵素インテンショナルファウルシャロン・シュル・マルヌアンギオテンシノーゲンアンツェングリューバーアンギオテンシナーゼハンガリアン・ビズラインパクトローン秋のコンチェルトアンジオテンシンアンギオテンシンアントロポロギーアンインストールボルヘルハウトアン・ボレイン

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アンの関連情報