コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

怪我 ケガ

デジタル大辞泉の解説

けが【怪我】

[名](スル)《「怪我」は当て字で、動詞「けがる」の語幹からかという》
あやまってからだに傷を負うこと。また、その傷。負傷。
思わぬ過ち。過失。損失。「慣れないことに手を出して怪我をする」
思いがけない事態。不測の結果。
「―と申しながら、面目もござない」〈咄・きのふはけふ・上〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

怪我

日本ではきず負傷中国では自責を表す時にいう。「私のせい」。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

大辞林 第三版の解説

けが【怪我】

( 名 ) スル
不注意・不測の事態などのため、身体を傷つけること。また、その傷。 「足を-する」
過失。欠点。 「一座のさばき終に-を見付ず/浮世草子・一代男 6
思いがけない事態。偶然。 「 -のはづみ/浄瑠璃・新版歌祭文」 〔「怪我」は当て字〕 → 怪我な怪我に
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

怪我の関連キーワード緊急スペシャル 救命病棟24時/救命医・小島楓青春オーロラ・スピン スワンの涙アニマルヘルス・テクニシャン銀のロマンティック…わははドッコイセ福知山花火大会セルフメディケーションヨナス レッケルマンティア エルボーネクロプトーシス兎の毛で突いた程ヒップランディグフレディ コール厩火事・廐火事故障者リスト就業不能保険医療用かつら素っ破抜きロスタイム過ちの功名琴光喜啓司

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

怪我の関連情報