コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンマン城 アンマンジョウ

1件 の用語解説(アンマン城の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

アンマン‐じょう〔‐ジヤウ〕【アンマン城】

Amman Citadel》ヨルダンの首都アンマンの旧市街を見下ろす丘にある城跡。古くから軍事的・政治的に重要な地として知られる。古代ローマ皇帝マルクス=アウレリウス=アントニヌスによって築かれたヘラクレス神殿や、東ローマ帝国時代の教会などの遺跡、およびヨルダン考古学博物館がある。ジャバルアルカラー

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

アンマン城の関連キーワードシタデル城砦高い砦たそがれの地球の砦独裁者の城塞エルビル城塞

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone