コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イシンバイ Ishimbai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イシンバイ
Ishimbai

ロシア西部,バシコルトスタン共和国の都市。共和国首都ウファの南約 140km,ベーラヤ川にのぞむ鉱工業都市。ボルガ=ウラル油田の開発に伴ってつくられた採油中心地で,1932年採油開始,36年には石油精製も始った。そのほか,石油工業設備製造,食品などの工業がある。人口7万 1000 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のイシンバイの言及

【バシコルトスタン[共和国]】より

…年降水量は300~600mmで,森林が国土の40%以上を占める。トゥイマジTuimazy,イシンバイIshimbai,シカポボShkapovoなどを中心に石油・天然ガスを産出し,旧ソ連以来,屈指のボルガ・ウラル油田の一部を構成する。ほかに褐炭,鉄,金などを産出する。…

【ボルガ・ウラル油田】より

…油徴は18世紀からボルガの舟引労働者にまで知れわたっており,20世紀初頭には多くの試掘が行われたが成功しなかった。1929年に中部ウラルの西麓で最初の油井を掘りあて,32年には現在,ボルガ・ウラル油田の中心となっているイシンバイIshimbai(バシコルトスタン共和国)で試掘に成功,その後第2次世界大戦中に生産は急増した。56年には全ソ連の産油量の63%を占めるに至った。…

※「イシンバイ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android