コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イノアックコーポレーション

2件 の用語解説(イノアックコーポレーションの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

イノアックコーポレーション

日本で初めてウレタンフォームを製造したことで知られる高分子材料製造大手。本社は名古屋市中村区。1990年にイノベーション(革新)とアクション(実践)を組み合わせた現社名に。2010年12月期単体決算は、売上高が1684億円、純利益が84億円。

(2011-11-27 朝日新聞 朝刊 東海経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

イノアックコーポレーション

正式社名「株式会社イノアックコーポレーション」。英文社名「INOAC CORPORATION」。化学工業。昭和29年(1954)「エム・テー・ピー化成株式会社」設立。同55年(1980)「井上エムテーピー株式会社」に改称。平成2年(1990)現在の社名に変更。本社は名古屋市中村区名駅南。ウレタン・ゴム・プラスチックなどから新素材・複合素材を開発。素材を使用した自動車部品・産業資材・生活関連商品などを製造。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イノアックコーポレーションの関連キーワードインデックスインテルジョイスコーポレーション中部パブリックコーポレーションルック梅の花インサイト東建コーポレーション

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

イノアックコーポレーションの関連情報