イワミセキレイ(読み)いわみせきれい

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イワミセキレイ
いわみせきれい / 岩見鶺鴒
forest wagtail
[学]Dendronanthus indicus

鳥綱スズメ目セキレイ科の鳥。全長約15.5センチメートル。背面はオリーブ褐色で、黄白色の眉斑(びはん)があり、翼の2条の白帯と胸の2条の黒帯が顕著である。[坂根 干]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のイワミセキレイの言及

【セキレイ(鶺鴒)】より

…スズメ目セキレイ科の鳥のうち,セキレイ属Motacillaおよびイワミセキレイ属Dendronanthusに属する鳥の総称。セキレイ科Motacillidaeはこれらのセキレイ類およびタヒバリ類よりなり,後者は南極を含む全世界に3属約34種がいる。…

※「イワミセキレイ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android