背面/外面(読み)ソトモ

デジタル大辞泉の解説

そとも【面/外面】

《「背(そ)つ面(おも)」の音変化》
後ろの方。また、そとがわ。そと。
「暇を告て、堂の―に出行きたり」〈竜渓経国美談
山の日の当たる方から見て後ろになる側。北側。⇔影面(かげとも)
「我が大君のきこしめす―の国の」〈・一九九〉

はい‐めん【背面】

後ろの方。後ろの側。「敵の背面を突く」
物事の裏に隠されている別の面。「事件の背面を暴く」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はいめん【背面】

後ろの方。後ろの側。 「 -から攻撃を受ける」
物事の表面にあらわれない別の面。 「 -のいきさつ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android