コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イースターエッグ いーすたーえっぐ

デジタル大辞泉の解説

イースター‐エッグ(Easter egg)

キリスト教で、復活祭を祝うために殻に色を塗るなどして飾り付けたゆで卵。
ソフトウエアの開発技術者が密かに隠したメッセージや悪意の無い「いたずら」のこと。特殊な操作により、ユーモラスな画像や開発者の顔写真が表示されたりする。キリスト教で、復活祭の際、1の卵を隠して子供たちに探させる遊びにちなむ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

イースターエッグ【Easter egg】

復活祭(イースター)の卵。美しく彩色した卵で、贈り物とする。
俗に、ソフトウエアの隠し機能のこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

イースターエッグの関連情報