イーチュン(伊春)特別市(読み)イーチュン(英語表記)Yichun

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イーチュン(伊春)〔特別市〕
イーチュン
Yichun

中国東北地方,ヘイロンチヤン (黒竜江) 省の中央北部にある林業都市。市区と1県から成る。シヤオシンアンリン (小興安嶺) 山脈中にあり,チョウセンゴヨウマツ,グイマツ,チョウセンハリモミ,コウアンシラカバ,トウヒなどの原生林におおわれる。市区はソンホワ (松花) 江の支流タンワン (湯旺) 河にのぞむ。十数戸の小集落にすぎなかったが,1950年代からシヤオシンアンリン山脈の林業開発が大規模に進められるとともに,林業基地,木材の積出し地として急速に発展。タンワン河に沿って山脈横断鉄道が通る。人口 95万 5745,うち市区人口 88万 2238 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android