コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィンドボナ(読み)うぃんどぼな

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウィンドボナ
うぃんどぼな
Vindobona

オーストリアの首都ウィーンの古名。ローマ人が1世紀にここに侵入するまでの住民ケルト人の使っていた地名で、ローマ人もこれを踏襲した。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のウィンドボナの言及

【ウィーン】より

…さらにドナウ川も旅客輸送,物資輸送の両面で重要な役割を果たしている。
【歴史】

[古代の要塞]
 ウィーンの歴史は,ケルト人の移住地ウィンドボナVindobonaから発している。だが紀元100年ころローマの第10兵団がこの地に侵攻し,同じくウィンドボナという名の屯営を築いた。…

※「ウィンドボナ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android