コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィーンブリッジ Wien bridge

法則の辞典の解説

ウィーンブリッジ【Wien bridge】

図のような構成で,平衡条件は

ω2C1C2PR=1

および

である.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

世界大百科事典内のウィーンブリッジの言及

【交流ブリッジ】より

…したがって上式の平衡条件は,実数部,虚数部がそれぞれ等しいという,実質的に二つの等式である。例えば図2のウィーンブリッジWien bridgeでは,ω2C1C2R1R2=1およびC2R2C1(ZR2R1)の2式となる。一般には平衡条件に角周波数ωが含まれるから,電源が単一正弦波でないとバランスがとれない。…

※「ウィーンブリッジ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ウィーンブリッジの関連キーワードブリッジ回路低周波発振器交流ブリッジ発振回路共振回路