コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

永久歯 えいきゅうしpermanent tooth

翻訳|permanent tooth

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

永久歯
えいきゅうし
permanent tooth

と交代して,以後生涯生え替わらない歯をいう。上下左右にそれぞれ対称的に8本ずつ,合計 32歯ある。前から奥へ向って,中切歯,側切歯,犬歯,第1・第2小臼歯,第1・第2・第3大臼歯と名づけられている。このうち大臼歯は,乳歯がなかった奥に生え,発生学的には本来乳歯に属するが,生え変ることなく生涯使用する点から,永久歯として取扱われている。永久歯は乳歯より大きく,硬く,歯髄腔が狭い。切歯,犬歯はそれぞれの乳歯と形が似ているが,小臼歯は乳臼歯とかなり異なっている。萌出は6~7歳頃からまず第1大臼歯,次いで切歯,小臼歯,犬歯と年を追って生え,第2大臼歯が 12歳頃生える。第3大臼歯は智歯あるいは俗に親知らずともいい,18~24歳頃に生えてくるが,退化のため欠如している人も多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

えいきゅう‐し〔エイキウ‐〕【永久歯】

乳歯と交代して以後生え換わらず一生使われる歯。人間では上下16本ずつ32本あり、6歳ごろから30歳ごろまでに生えそろうが、大臼歯は初めから永久歯。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

永久歯【えいきゅうし】

乳歯の対語。乳歯にはえ変わって生涯その機能を営む歯。ただし,大臼歯(きゅうし)だけは乳歯の脱落前にはえる。ヒトでは上下合わせて32本あるが,現代人では第3大臼歯(智歯)のはえない人の比率が増加している。
→関連項目乳歯

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

栄養・生化学辞典の解説

永久歯

 乳歯に置き換わって生える32本の歯でその後生涯使われる.正常な場合最大32本で上下左右前から後ろへ1〜8番の番号がつけられる.8番は生えない人も多い.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

えいきゅうし【永久歯 permanent teeth】

乳歯に対して,これと交代して生涯にわたって機能を営む歯をいう。永久歯には,代生歯successional teethとも呼ばれるこれらの歯のほかに,その後方にはえる大臼歯も含める。大臼歯は発生学的には乳歯に属する歯で,加生歯Zuwachszähne(ドイツ語)とも呼ばれる。しかし,はえる時期が代生歯のそれに似ており,機能も生涯にわたって営まれることから永久歯に含めている。したがって,ヒトの永久歯数は代生歯20本,加生歯12本,合計32本であり,歯式ではI2/2C1/1P2/2M3/3=32,あるいはで表される(Iは切歯,Cは犬歯,Pは小臼歯,Mは大臼歯を表す記号であり,片側の上下顎歯数を示している)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

えいきゅうし【永久歯】

乳歯の脱落後、生える歯。三二本あり、六歳頃から生え変わる。ただし、大臼歯きゆうしは最初から永久歯。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

永久歯
えいきゅうし

6歳ごろから生え始め、終生生えかわることのない歯を総称して永久歯という。乳歯が抜けたあとに生える20本の歯と、乳歯より奥に生える12本の奥歯(大臼歯(だいきゅうし))の計32本よりなる。[矢正之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の永久歯の言及

【乳歯】より

…吸収の開始は切歯で4~5歳,犬歯,臼歯は7~8歳であり,脱落時期は前者で6~8歳,後者で9歳半から11歳である。乳歯は永久歯に比べて原始的形態をとどめている。歯質の厚さは薄く,酸に対しより脱灰(カルシウムなどが溶け出ること)されやすい。…

【歯】より

…それは有胎盤類ではいくつかの要素から成り立っている。第1は,魚類から爬虫類まで続いてきた多生歯性が変わったこと,つまり,各歯の代生は一度だけで,乳歯とその代生歯である永久歯という2世代だけか,または代生が一度も起こらず,1世代だけの歯が生ずるようになったことである。2世代だけはえることを〈二生歯性〉,1世代だけはえることを〈一生歯性〉といい,それぞれの歯がどちらによるかは動物の種と歯の種類によって厳密に決まっている。…

【抜歯】より

…乳歯抜去の適応症には,次のような場合がある。すなわち,(1)歯根が吸収されて歯が動揺し十分咀嚼(そしやく)ができない場合,(2)乳歯がいつまでも残っているために後継の永久歯が萌出できない場合,(3)永久歯の萌出により乳歯根が圧排されて歯肉粘膜に褥瘡(じよくそう)(一種の炎症性硬結)をつくる場合,などである。永久歯抜去の適応症には,次のような場合がある。…

※「永久歯」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

永久歯の関連キーワードGUM デンタルブラシこどもランパント・カリエスランパントカリエス子どもの歯列矯正ハッチンソン歯子どものむし歯永久歯先天欠如先天性欠如歯発達加速現象小児歯科学生理的年齢DMF指数6歳臼歯歯牙年齢混合歯列保隙装置抜け替る人工歯根歯並び埋伏歯

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

永久歯の関連情報