ウイリアム ガウランド(英語表記)William Gowland

20世紀西洋人名事典「ウイリアム ガウランド」の解説

ウイリアム ガウランド
William Gowland


1842 - 1922
英国国籍。
英国学士会会員,王立ロンドン鉱山学校名誉教授,日本アルプス命名者。
1872年大阪造幣寮御雇外人として来日し、治金技師の仕事を16年間続ける。そのあいだに、各地の遺跡調査、日本美術、金属工芸の研究をしたり、飛騨越中の山間部にも足を運ぶ。日本アルプスの命名者であり、アーネスト・サトウ編の「ハンドブック・フォア・トラベラーズ・イン・ジャパン」(1881年)で中部山岳地帯を日本のアルプスと呼ぶ。日本の考古学研究でも多くの論文を残し、その5編を選び「日本古墳文化論」を出版する。勲三等旭日章を受ける。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android