論文(読み)ロンブン

デジタル大辞泉の解説

論議する文。筋道を立てて述べた文。
学術的な研究の結果などを述べた文章。「博士論文

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

図書館情報学用語辞典 第5版の解説

個別のタイトル,著者名の明示によって識別される著作物.「記事」が事実の報告や解説を指すのに対して,特定の問題を分析し,論じていることが多い.学術的な研究成果のみを対象とするわけではないが,その典型例は学術雑誌の原著論文や学位論文である.論文とみなされるには,どのような主題かということよりも,構成や論じ方,形式や長さなどに一定要件が求められる.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典 第5版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 論議する文。事理を論じきわめる文。議論文。
※万国公法(1868)〈西周訳〉四「第一には記注・記述・論文・檄文・陳説」 〔魏文帝‐典論論文〕
② 学術的な研究の業績や結果を書き記した文。
※報知新聞‐明治三九年(1906)二月二二日「今は苗族の論文起草中なれど」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

論文の関連情報