論文(読み)ろんぶん(英語表記)article; treatise; thesis

図書館情報学用語辞典 第5版「論文」の解説

論文

個別タイトル,著者名の明示によって識別される著作物.「記事」が事実の報告や解説を指すのに対して,特定の問題を分析し,じていることが多い.学術的な研究成果のみを対象とするわけではないが,その典型例は学術雑誌の原著論文や学位論文である.論文とみなされるには,どのような主題かということよりも,構成や論じ方,形式や長さなどに一定要件が求められる.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典 第5版について 情報

精選版 日本国語大辞典「論文」の解説

ろん‐ぶん【論文】

〘名〙
① 論議する文。事理を論じきわめる文。議論文。
※万国公法(1868)〈西周訳〉四「第一には記注・記述・論文・檄文・陳説」 〔魏文帝‐典論論文〕
② 学術的な研究の業績や結果を書き記した文。
報知新聞‐明治三九年(1906)二月二二日「今は苗族の論文起草中なれど」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「論文」の解説

【論文】ろんぶん

文学について論ずる。唐・杜甫〔春日、李白を憶ふ〕 何(いづ)れの時にか、一たび酒して 重ねて與(とも)に細(こま)やかにを論ぜん

字通「論」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android