ウェストン電池(読み)ウェストンでんち(英語表記)Weston cell

世界大百科事典内のウェストン電池の言及

【標準電池】より

…電圧の一定性にすぐれ,起電力測定の標準に用いられる電池。現在最も広く用いられている標準電池はカドミウム標準電池(ウェストン電池ともいう)で,つぎのような構造をもっている。 Cdアマルガム(10%Cd)|  CdSO4・8/3H2O結晶および飽和溶液|  Hg2SO4(飽和)|Hg この電池の起電力E(単位V)と温度t℃との関係は次式で与えられる。…

※「ウェストン電池」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報