コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

基準 きじゅんnorm

翻訳|norm

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

基準
きじゅん
norm

一般的な用語としては,並み,すなわち平均的な水準のことであるが,しばしば社会的,実践的に望ましい性質や水準をさし,標準という意味で用いられる (→規範 ) 。統計的な意味をこめた心理学では,テスト得点の分布特性を示す指標として用いられ,被験者の粗得点を換算して標準得点を求めるための目安とされる。精神年齢,教育年齢,相当学年知能偏差値,学力偏差値,パーセンタイル順位,品等段階などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

き‐じゅん【基準】

物事の基礎となるよりどころ。また、満たさねばならない一定の要件。「作品評価の基準」「設置基準
標準用法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きじゅん【基準】

物事を比較・判断するよりどころとなる一定の標準。 「採点の-」 「 -が甘い」 「 -を満たす」 → 規準(補説欄)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

基準の関連キーワード会計基準のコンバージェンスセレクション・クライテリアデービッド トウィーディーダブル・スタンダードマンション評価基準企業会計基準委員会コンバージェンス食品残留農薬基準正常営業循環基準Wスタンダード早期健全化基準ラジオ・コード労働基準審議会資本の評価基準住宅の耐震化率労働基準監督官住宅耐震化率国際会計基準特別排出基準企業会計基準

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

基準の関連情報