コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウォバッシュ川 ウォバッシュがわWabash River

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウォバッシュ川
ウォバッシュがわ
Wabash River

アメリカ合衆国,オハイオ川支流。全長 764km。オハイオ州西部のグランド湖が水源地。西流してインディアナ州に入り,その後南へ向きを変え,下流約 320kmはインディアナ,イリノイ両州の州境をなし,インディアナ州の南西隅でオハイオ川へ注ぐ。おもな支流はホワイト川,リトルウォバッシュ川,アンブロ川,バーミリオン川など。 18世紀にはフランス人が,この川をルイジアナとケベック両植民地を結ぶ輸送路として利用。 19世紀に入って流域の開発が進むにつれて,平底船,河上汽船による通商路となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ウォバッシュ川の関連キーワードローガンズポートラフェーエットテレ・ホートビンセンズテレホート

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android