ウルリッヒ ペータース(英語表記)Ulrich Peters

現代外国人名録2016の解説

職業・肩書
演出家 ミュンヘン・ゲルトナー・プラーツ劇場総裁

国籍
ドイツ

出生地
西ドイツ・バーデン・ビュルテンベルク州シュトゥットガルト(ドイツ)

学位
博士号

経歴
ミュンヘンで演劇、文学、経営学を学び、博士号を取得。J.P.ボネル、A.エファーディング、K.ラッセルらのもとで研鑽を積み、1982年より、オペラ、オペレッタ、ミュージカル、演劇など100作品近くの演出を手がける。カイザースラウテルン劇場、カールスルーエ市立劇場の首席演出家、アウグスブルク劇場総裁などを歴任。2007年よりミュンヘン・ゲルトナー・プラッツ劇場総裁。2011年新国立劇場のオペラ「イルトロヴァトーレ」の演出を務める。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android