研鑽(読み)けんさん

精選版 日本国語大辞典「研鑽」の解説

けん‐さん【研鑽】

〘名〙 学問などを深くきわめること。研究
※本朝麗藻(1010か)下・冬日陪於飛香舎聴第一皇子始読御注孝経〈藤原公任〉「今日天孫初問道、欲聰悟
※思出の記(1900‐01)〈徳富蘆花〉一〇「新郎は農科大学に猶獣医学の研鑽をつづけ」 〔爾雅

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「研鑽」の解説

けん‐さん【研×鑽】

[名](スル)学問などを深く究めること。「日夜研鑽を積む」「自ら研鑽して習得する」
[類語]考究探究学問討究講究調査分析論究攻究究理勉強スタディーリサーチ学習勉学勤学研修研学修学修業しゅぎょう・しゅうぎょう修練習練稽古けいこ学業復習学ぶ(―する)究める調べる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「研鑽」の解説

【研鑽】けんさん

深く研究する。郭璞〔爾雅の序〕璞、檮昧(たうまい)(愚か)を揆(はか)らず、(わか)くしてふ。鑽に沈むこと、二九載(十八年)を極む。

字通「研」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android