コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エイズ感染医療関係者罰則法案 エイズかんせんいりょうかんけいしゃばっそくほうあん

1件 の用語解説(エイズ感染医療関係者罰則法案の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エイズ感染医療関係者罰則法案
エイズかんせんいりょうかんけいしゃばっそくほうあん

エイズの蔓延状況が続くなか,全米医師会は,医師の日常的なエイズ検査を求める決議を採択するにいたった。これを受け連邦上院は,エイズにかかっていながらそれを患者に知らせない医療関係者を懲役または罰金刑に処するとした法案を 1991年7月に通過させた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エイズ感染医療関係者罰則法案の関連キーワード息が続く底這い体が続く日本医師連盟引続く世界エイズデー県医師会竹中恒夫仲田一信日本医師会医師賠償責任保険

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone