コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エキソウーリティック exoölitic

岩石学辞典の解説

エキソウーリティック

ギュンベルがウーライト質の粒に用いた語で,このウーライト粒は様々な種類の核の周囲に堆積して形成されたものである.反対語エントウーリティック(entoölitic)[Gümbel : 1873, Hatch : 1888].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android