コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エリトリア解放戦線 エリトリアかいほうせんせんEritrea Liberation Front; ELF

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エリトリア解放戦線
エリトリアかいほうせんせん
Eritrea Liberation Front; ELF

エチオピアからのエリトリアの分離独立を目指して 1958年カイロに創設され,61年以来対エチオピア武装闘争を展開している,エリトリア人のゲリラ組織。旧イタリア領エリトリアは 52年の国際連合決議によってエチオピアと連邦を形成したが,62年エチオピアは,住民の意思に基づくという理由でエリトリアを併合した。しかし多数のイスラム教徒を擁し,文化的にもエチオピアと異質なものをもつエリトリアには,この併合に不満をいだく住民も多く,こうした不満を背景として ELFは 61年から分離独立のための武装闘争に突入した。その後3つの派閥に分裂し,そのひとつエリトリア人民解放戦線 Eritrean People's Liberation Front; EPLFが 1970年代以降,指導力を強めていった。 90年代に入り,メンギスツ政権が打倒され,93年4月に行われた住民投票の結果,独立が支持され,同年5月 24日,エチオピアからの分離独立を達成した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

エリトリア解放戦線の関連キーワードイサイアス・アフェウェルキエリトリア紛争エチオピア史イサイアス

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android