エルミート形式(読み)エルミートけいしき(英語表記)Hermitian form

世界大百科事典 第2版の解説

エルミートけいしき【エルミート形式 Hermitian form】

複素数αに対して,αの複素共役で表すことにする(α=abiならばabi)。āijaji(1≦i,jn)をみたすn2個の数aijに対し,複素変数x1,x2,……,xnの式,をエルミート形式という。H(x)は任意のx1,x2,……,xnに対し実数値をとる。aijを(i,j)成分とするn次正方行列とし,これをAと記す。n次正方行列Xに対して,Xの各成分の複素共役をとった行列の転置行列tX*で表すものとすると,条件ijajiは,AA*と表される。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android