エーランド[島](読み)エーランド

  • Öland

百科事典マイペディアの解説

スウェーデン南東岸,カルマル海峡を隔てたバルト海上の島。エーランド橋(全長6070m)によって本土と結ばれる。主都ボリホルム。低平な島で農業を主とし,石灰岩,ミョウバン石を産する。中世バイキング遺跡があり,また夏の行楽地として知られる。島南部にみられる石灰岩舗装など特異な農村景観は,2000年に世界文化遺産に登録された。1344km2。人口約3万3000人(1994)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

スウェーデン南東,バルト海中の島で,カルマルKalmar海峡により本土と分離される。長さ135km,最大幅16kmで,面積1344km2。最高点は57m。住民は約2万人で,おもに農業に従事し,穀類,テンサイ,玉ネギなどを耕作し,砂糖工場がある。最大の町はボルグホルムBorgholm(人口約7000)で,本土とは6kmの橋で結ばれ,観光地としても有名である。石灰岩が多く土建用石材として用いられる。本土側のカルマルは,中世の北欧統合条約締結の地として有名である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android