オオケマイマイ(読み)おおけまいまい(英語表記)hairy snail

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オオケマイマイ
おおけまいまい / 大毛蝸牛
hairy snail
[学]Aegista vatheletii

軟体動物門腹足綱オナジマイマイ科のカタツムリ。殻高13ミリメートル、殻径26ミリメートル、殻の周縁は鋭い竜骨のようで、全体はレンズ形をしている。殻底はやや膨らみ、広い臍孔(へそあな)がある。臍孔の周囲はいくらか角立っている。殻口は四角形で肥厚し、周縁は白い。殻表は灰褐色の殻皮に覆われ、その殻皮が周縁から毛状に伸び出している。本州の中部以西と四国北部に分布し、山地の落ち葉の下にすんでいる。[奥谷喬司]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

グリンパティック系

脳内でリンパ系と同様のはたらきをもつ循環システム。グリア細胞(神経膠細胞)が血管周囲に形成したパイプ状の構造に脳脊髄液を循環させ、脳内に蓄積した老廃物を除去する。覚醒時より睡眠時の方がより活動的である...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android