コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オシダ科 オシダかAspidiaceae

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オシダ科
オシダか
Aspidiaceae

シダ植物シダ目の1科。乾燥地を除き,世界中に広く分布する。中心柱は網状中心柱。鱗片をつける。葉はさまざまに羽状に裂け,2型をなすものもある。オシダ科には多様な分類群が含まれ,胞子嚢群の形,包膜の形,毛などにいろいろな型がある。ときに包膜がないもの,胞子嚢群は通常丸いが葉の裏全面をおおうものなどがある。広義のオシダ科は約 70属 3000種ほどの大きな科であるが,細分化した場合,狭義のオシダ科のほかにツルキジノオ科,ヒメシダ科,メシダ科などに分れる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

オシダ科の関連キーワード広葉藪蘇鉄朴の川羊歯西国紅羊歯広葉紅羊歯蛇の寝御座十文字羊歯何時迄草黄金羊歯大草蘇鉄牛込羊歯辺塚羊歯広葉犬蕨堅猪之手清澄羊歯七化羊歯城山羊歯雌藪蘇鉄撞木羊歯厚板羊歯犬草蘇鉄

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android