コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オデンワルト岩 オデンワルトがんodinite

岩石学辞典の解説

オデンワルト岩

玄武岩組成の斑状脈岩で,ラブラドライトオージャイト斑晶が短冊状の長石と針状の角閃石からなる石に含まれる岩石[Chelius : 1892].トレーガーはスペサタイトの緻密な接触相としている[Troeger : 1935].グラノファイアと同義[Tomkeieff : 1983].ドイツのオデンワルト(Odenwald)に因む.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android