オージャイト(英語表記)augite

翻訳|augite

世界大百科事典 第2版の解説

オージャイト【augite】

Caに富む単斜輝石の一種で火成岩のもっとも普通な有色鉱物。〈普通輝石〉ともいう。主要化学組成は(Ca,Mg,Fe2+)2Si2O6で,少量のAl,Fe3+,Tiなどを含む。Ca/(Ca+Mg+Fe2+)が45~25%のものをオージャイト,25~15%のものをサブカルシックオージャイト,Mg/Feが1より小さいものはフェロオージャイトおよびサブカルシックフェロオージャイトとよぶ。TiO2を約3~5%含むものはチタンオージャイトという。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のオージャイトの言及

【輝石】より

…また,ヘデン輝石はスカルンの特徴的鉱物である。 オージャイトaugiteは火成岩に最もふつうに含まれる。オージャイトには常に少量のTi,Al,Fe3+,Cr3+,Naなどが含まれている。…

【輝石】より

…また,ヘデン輝石はスカルンの特徴的鉱物である。 オージャイトaugiteは火成岩に最もふつうに含まれる。オージャイトには常に少量のTi,Al,Fe3+,Cr3+,Naなどが含まれている。…

※「オージャイト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android