オージャイト(英語表記)augite

翻訳|augite

世界大百科事典 第2版の解説

オージャイト【augite】

Caに富む単斜輝石の一種で火成岩のもっとも普通な有色鉱物。〈普通輝石〉ともいう。主要化学組成は(Ca,Mg,Fe2+)2Si2O6で,少量のAl,Fe3+,Tiなどを含む。Ca/(Ca+Mg+Fe2+)が45~25%のものをオージャイト,25~15%のものをサブカルシックオージャイト,Mg/Feが1より小さいものはフェロオージャイトおよびサブカルシックフェロオージャイトとよぶ。TiO2を約3~5%含むものはチタンオージャイトという。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のオージャイトの言及

【輝石】より

…また,ヘデン輝石はスカルンの特徴的鉱物である。 オージャイトaugiteは火成岩に最もふつうに含まれる。オージャイトには常に少量のTi,Al,Fe3+,Cr3+,Naなどが含まれている。…

【輝石】より

…また,ヘデン輝石はスカルンの特徴的鉱物である。 オージャイトaugiteは火成岩に最もふつうに含まれる。オージャイトには常に少量のTi,Al,Fe3+,Cr3+,Naなどが含まれている。…

※「オージャイト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android