オルビトリナ(英語表記)Orbitolina

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オルビトリナ
Orbitolina

原生生物界有孔虫門オルビトリナ科の一属で,大型有孔虫の代表的なものの一つ。砂質円錐状(高いものからきわめて低いものまで)で円錐頂部幼殻から単列の皿形の室が重なって発達。室内は複雑に仕切られ,柱状構造,連絡路がある。種によって白亜紀前期から後期の初めにいたる地層を分帯できる。オルビトリナ科には,ほかに時代決定に役立ついくつかの属がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android