オーキフェノーキー湿地(読み)オーキフェノーキーしっち(英語表記)Okefenokee Swamp

世界大百科事典 第2版の解説

オーキフェノーキーしっち【オーキフェノーキー湿地 Okefenokee Swamp】

アメリカ合衆国ジョージア州南東部とフロリダ州北部に広がる湿地帯。幅32km,長さ約65km,面積約1600km2。皿状の凹地で,湿原,ハンモックと呼ばれる小さな島々などからなり,野生動物保護区となっている。約390種類の野生動物が生息しているといわれる。この湿地帯の南部はスワニー・カナル・レクリエーション地域であり,野生動物観察,カヌー,ボート,釣り,ハイキングなどが楽しめる。【菅野 峰明】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android