コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オーロラオーバル aurora oval

デジタル大辞泉の解説

オーロラ‐オーバル(aurora oval)

ある時刻にオーロラが同時に出現する領域。太陽に面する昼間側では地磁気緯度75度から80度、地磁気極を挟んだ夜間側では65度から70度付近に存在する。また、統計的にオーロラが見られる頻度が高い領域を極光帯という。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

オーロラオーバルの関連キーワードオーロラジェット電流オーロラ(極光)

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android