コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カインド・オブ・ブルー

1件 の用語解説(カインド・オブ・ブルーの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

カインド・オブ・ブルー

トランペット奏者、マイルス・デイヴィスの1959年録音のジャズアルバム。コロムビア・レーベル。60年代以降のジャズに大きな影響を及ぼしたモード奏法を確立したモダン・ジャズを代表する作品。原題《Kind Of Blue》。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カインド・オブ・ブルーの関連キーワードアガルタオン・ザ・コーナークッキンクールの誕生スケッチ・オブ・スペインドゥー・バップビッチェズ・ブリューピエロのトランペットブルーズ・ムーズラウンド・アバウト・ミッドナイト

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カインド・オブ・ブルーの関連情報