コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カインド・オブ・ブルー

デジタル大辞泉プラスの解説

カインド・オブ・ブルー

トランペット奏者、マイルス・デイヴィスの1959年録音のジャズ・アルバム。コロムビア・レーベル。60年代以降のジャズに大きな影響を及ぼしたモード奏法を確立したモダン・ジャズを代表する作品。原題《Kind Of Blue》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

カインド・オブ・ブルーの関連キーワードデービス(Miles Davis)ケリー(Wynton Kelly)ブルー・イン・グリーンマイルス デービスジョン パーセルオール・ブルースアダレイデービス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カインド・オブ・ブルーの関連情報