影響(読み)エイキョウ

デジタル大辞泉の解説

えい‐きょう〔‐キヤウ〕【影響】

[名](スル)《影が形に従い、響きが音に応じるの意から》
物事の力や作用が他のものにまで及ぶこと。また、その結果。「環境に影響を及ばす」「大勢に影響しない」「影響力」
影と響き。また、物事の関係が密接なこと。
「夫(そ)れ感化の速かなる事、―の如し」〈中村訳・西国立志編

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

えいきょう【影響】

( 名 ) スル
〔影が形に従い、響きが声に応ずる意〕
関係が密接で、他の物事に力を及ぼして、変化や反応を起こさせること。 「よい-を及ぼす」 「選挙の結果が株価に-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

影響の関連情報