コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カガミゴイ かがみごい

1件 の用語解説(カガミゴイの意味・用語解説を検索)

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カガミゴイ
かがみごい / 鏡鯉

硬骨魚綱コイ科のコイの1変種。大形の鱗(うろこ)が背びれの基部と尾柄部だけにある。ドイツから移入されたのでドイツゴイともよばれる。[鈴木 亮]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のカガミゴイの言及

【コイ(鯉)】より

…これらは古くドイツを中心として改良育成されたもので,日本ではドイツゴイ(独逸鯉)と総称している。ドイツゴイはカワゴイLeder Karpfen(革鯉)とカガミゴイSpiegel Karpfen(鏡鯉)との2品種に細分される。カワゴイはしりびれの基底部などを除きほとんど全身にわたってうろこを欠いた品種である。…

※「カガミゴイ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone