カゴメノリ

海藻海草標本図鑑の解説

カゴメノリ

からだは膜質の袋状で,からだ全体に円形から楕円形の穴が多数空いている。穴の大きさは大小さまざまである。このよ うにからだに穴の空いた様子が籠(カゴ)の目のようであることにちなんで和名が付けられた。直径20cm程度まで生長する。カゴメノリのからだはもろく弱 いため,少し力を加えただけで崩れる。生体は薄い褐色から黄土色。押し葉標本は台紙に付く。形態的にはフクロノリネバリモに似るが,フクロノリやネバリモはからだに穴が空かないので,区別することができる。

出典 千葉大学海洋バイオシステム研究センター銚子実験場「海藻海草標本図鑑」海藻海草標本図鑑について 情報

世界大百科事典内のカゴメノリの言及

【フクロノリ(袋海苔)】より

…すなわち,大型の配偶体と小型の胞子体の間で世代交代が行われる。似た海藻のワタモC.bullosa (Saunder) Yamadaは南西諸島を除く日本各地の潮間帯の岩上に生育し,囊状部が腸管状であることで区別され,日本各地沿岸に生育するカゴメノリHydroclathrus clathratus (Bory) Howe(イラスト)は体に大小の穴を多数もつことで区別される。【千原 光雄】。…

※「カゴメノリ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android