コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カシミアヤギ

百科事典マイペディアの解説

カシミアヤギ

チベット原産の毛用のヤギの一品種。カシミール地方などヒマラヤ山麓の高冷地で多く飼われる。体形は乳用ヤギに似る。色は白色が多いが,黄・褐・黒色などもある。毛に長短2種あり,12cmほどの長毛の下に秋に防寒用に白〜灰色の柔毛が密生,これがカシミア織の原料として珍重される。
→関連項目ヤギ(山羊)

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

カシミアヤギの関連キーワードパシュミナカシミア毛織物毛糸

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android