コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カペイカ 〈ロシア〉kopeyka

大辞林 第三版の解説

カペイカ【kopeika】

ソ連、およびその解体後はロシア連邦の通貨の単位。一ルーブルの100分の1。コペイカ。コペック。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のカペイカの言及

【ルーブル】より

…ロシアの貨幣単位で,1ルーブルは100カペイカkopeika。ソ連時代にルーブルの金含有量は1961年以降0.987412gと定められていたが,ルーブルの金価値は名目的なものにすぎず,金との兌換(だかん)性は与えられていない。…

※「カペイカ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

カペイカの関連キーワード

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カペイカの関連情報