コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カミギン州 カミギンCamiguin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カミギン〔州〕
カミギン
Camiguin

フィリピン,ミンダナオ島北岸にあるカミギン島を占める州。 1967年ミサミスオリエンタル州から分離。州都は主要港でもあるマンバハオ。ヒボクヒボク山が 48年に噴火し,その後も活動を続けるために,島を離れる人が多い。主産業は農業で,サトウキビ,タバコ,カカオ,イネなどを栽培。面積 230km2。人口5万 7126 (1980) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android