コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カラクサゴケ Parmelia saxatilis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カラクサゴケ
Parmelia saxatilis

ウメノキゴケ科の葉状地衣類の1種。表面は乾けば灰白色,湿れば鮮緑色を呈する。放射状に細い裂片が伸びている。樹上,まれに岩上に着生し,全世界的に分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カラクサゴケの関連キーワードウメノキゴケ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android