コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カラッチ,Annibale からっち

世界大百科事典内のカラッチ,Annibaleの言及

【カラッチ一族】より

…イタリアの画家一族。マニエリスムを克服し17世紀の新様式への道を開いて,いわゆるボローニャ派を創始した。ルドビコLudovico C.(1555‐1619)とその従弟アゴスティノAgostino C.(1557‐1602),アンニバレAnnibale C.(1560‐1609)の兄弟が知られ,3人は最初郷里のボローニャに共同のアトリエを構え,1582年,アカデミア(画塾)を設立。モデルの写生素描を重視し,またコレッジョやベネチア派の色彩表現や自然主義的傾向を範として,空疎な型の繰返しと奇想の追求に陥っていた当時の美術の改革をめざした。…

【カリカチュア】より

…またその多様化は矮人,道化,乞食を誇張して版画化したJ.カロにも現れる。 17世紀初めにはアンニバレ・カラッチおよびボローニャ派の画家,彫刻家ベルニーニらが人物の性格や表情の特徴を強調した素描を残す。オランダでは風俗のコミカルな誇張をみせるC.ドゥサルト,時事問題を風刺的に描くR.deホーヘがおり,18世紀ローマには滑稽な肖像を描くP.L.ゲッツィがいる。…

【バロック美術】より

…すなわち,ルネサンスとバロックの間にマニエリスムを認めることによって,バロックはマニエリスムの反古典的方向を止揚し,ルネサンスの秩序と形式を一部回復させようとしたものであることが明らかになった。このことは,ルーベンス,カラッチ,ピエトロ・ダ・コルトナ,プッサンなどが〈新ベネチア派〉とも呼ばれているように,16世紀前半のベネチア派,とくにティツィアーノの芸術からもっとも深い影響を受けていたことによって証明される。レンブラント,ベラスケスもまたベネチア派と深い関係をもつ。…

※「カラッチ,Annibale」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone