カリンガアパヤオ州(読み)カリンガアパヤオ(英語表記)Kalinga-Apayao

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カリンガアパヤオ〔州〕
カリンガアパヤオ
Kalinga-Apayao

フィリピン,ルソン島北部の内陸にある州。州都タブク。コルディエラセントラル山脈の北部を占め,南東部のチコ川,北東部のアブルグ川の谷のほかは峻険な山地である。カリンガ語,アパヤオ語が使われている。面積 7048km2。人口 18万 5063 (1980) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android