コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルノフスキー尺度 Karnofsky scale

法則の辞典の解説

カルノフスキー尺度【Karnofsky scale】

患者の治療後の改善を評価するための尺度.日常活動能力を段階付けする.完全に正常機能となった場合を100とし,機能喪失状態(または死亡)を0とする.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

カルノフスキー尺度の関連キーワードズーブロード目盛患者

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android