段階(読み)ダンカイ

デジタル大辞泉の解説

だん‐かい【段階】

階段。
ある基準によって区切った能力や品質などの順序。等級。「大きさによって段階をつける」
物事の順序。「段階を追って説明する」
物事が進行していく途中で区切られた一つの状態。「すでに手後れの段階にきている」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だんかい【段階】

能力などの差によって順々に設けた高低のくぎり。等級。 「五-評価」
物事の順序。 「 -をふんで意見を上申する」
進んでいく、または変化する過程の一区切り。局面。状態。 「現在の-では工業化は困難である」
階段。きざはし。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

だん‐かい【段階】

〘名〙
① だんばしご。きざはし。階段。
② ある基準によって分けられた順序等級
※文明論之概略(1875)〈福沢諭吉〉五「此段階を存するも交際に妨ある可らずと雖ども」
③ 物事の進行・発展に応じた区切り。局面。
※嚼氷冷語(1899)〈内田魯庵〉「軈ては他の新聞が五万に達し他の小説が一万に届かんとする段楷(ダンカイ)として見るを得」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

段階の関連情報