段階(読み)だんかい

精選版 日本国語大辞典「段階」の解説

だん‐かい【段階】

〘名〙
だんばしご。きざはし。階段。
② ある基準によって分けられた順序。等級
※文明論之概略(1875)〈福沢諭吉〉五「此段階を存するも交際に妨ある可らずと雖ども」
③ 物事の進行・発展に応じた区切り。局面。
※嚼氷冷語(1899)〈内田魯庵〉「軈ては他の新聞が五万に達し他の小説が一万に届かんとする段楷(ダンカイ)として見るを得」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「段階」の解説

だん‐かい【段階】

階段。
ある基準によって区切った能力や品質などの順序。等級。「大きさによって段階をつける」
物事の順序。「段階を追って説明する」
物事が進行していく途中で区切られた一つの状態。「すでに手後れの段階にきている」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

かにの日

6月22日。JRI株式会社かに道楽が制定。同社が経営するカニ料理店「かに道楽」でキャンペーンを実施する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android